海外FX業者のXM(XM Trading)への口座開設は、約3分ですぐに開設できます。XMの口座開設フォームに簡単な情報を入力していくだけで口座開設が完了です。

この記事では、XM 口座開設方法をどこよりも一番簡単に分かりやすくまとめています。

XMは、20歳以上であれば職業や年収など問わず誰でも口座開設することができます。

XMのリアル口座開設をすると、最大レバレッジ888倍により約10ドル程度の資金(必要証拠金)で1万通貨を売買することができます。小さい資金でも大きな利益を稼ぐチャンスがあるのは、最大レバレッジ888倍を提供するXMの魅力の一つです。

下記、パソコン画面表示でXMリアル口座開設方法をご紹介していきますが、スマートフォンやタブレット端末でも同じように登録を進めて、XMリアル口座を開設することができます。

関連記事 XMデモ口座開設方法

STEP1 姓名等を入力(リアル口座の登録 1/2)

XM公式サイト(https://www.xmtrading.com/jp/)の「口座を開設する」又は「リアル口座開設」ボタンをクリックして口座開設フォームへ進みます。

XMトップページ

姓名やEメールアドレスなどを全て英語表記で入力します。

XMは海外FX業者なので、ホームページが日本語に対応していても、英語表記のアルファベットの文字で入力する必要があります。

XM口座開設フォーム

個人情報
  1. 下のお名前(英語): (例)Tarou

  2. 姓(英語): (例)Yamada

  3. 居住国: (例)Japan(リストから選択します)

  4. 希望言語: (例)日本語

  5. 電話: (例)+8190123456789(最初の0を抜かして入力します)

  6. Eメール: (例)****@gmail.com

全て英語表記のアルファベットで入力します。

メールアドレスは、一人につき1つのメールアドレスを利用できます。一人で複数メールアドレス登録は不可です。

取引口座詳細
  1. 取引プラットフォーム: (例)MT4

  2. 口座タイプ: (例)スタンダード(1 lot=100,000)

お薦めの口座タイプ

XMは、「マイクロ口座」「スタンダード口座」「XM Zero口座」の3種類の口座を選ぶことができます。

投資金が5万円未満の場合は、取引量も少なくなるため、1ロット=1,000通貨のマイクロ口座が適しています。

投資金が5万円以上の場合は、1ロット=10万通貨のスタンダード口座が適しています。

XM Zero口座は、ボーナス対象外で取引毎に手数料がかかる特殊な口座のため、初回口座開設のときに選択するのは避けた方が良いです。(追加で後からXM Zero口座を開設することもできます)

関連記事 XM口座タイプの比較表

STEP2 姓名と住所を入力(リアル口座の登録 2/2)

再度、姓名を入力する欄がありますが、こちらのフォームに限り全角カタカナ表記で姓名を入力します。

XM口座からの出金する際に送金ミスを防ぐ理由から、全角カタカナ表記でも姓名を入力します。

続いてご自身の生年月日を選択します。

XM口座開設フォーム

個人情報
  1. 下のお名前(全角カナ表記): (例)タロウ

  2. 姓(全角カナ表記): (例)ヤマダ

  3. 生年月日: (例)01-01-1980

住所詳細を入力していきます。

口座開設後に本人確認書類をアップロードする必要があるので、必ず本人確認書類と同じ住所名を英語表記にして入力します。(本人確認書類の住所と相違があると口座有効化がされず取引することができません。)

XM口座開設フォーム

住所詳細
  1. 都道府県・市: (例)Tokyo

  2. 番地・部屋番号: (例)#201, 1-1(マンション名は不要です)

  3. 区町村・町名: (例)Marunouchi, Chiyoda-ku

  4. 郵便番号: (例)0000000(ハイフンなしで数字だけ入力)

  5. 米国市民の確認: 「いいえ」を選択

英語表記の住所は、日本とは順番が反対の書き方です。

(例)東京都千代田区丸の内1-1 Aマンション201号室

→ 「#201, 1-1 Marunouchi, Chiyoda, Tokyo」

STEP3 取引口座詳細を入力(リアル口座の登録 2/2)

前ステップと同じ口座開設画面に、続けて取引口座詳細を選択していきます。

口座基本通貨や最大レバレッジ、口座ボーナス受け取り可否を選択します。

XM口座開設フォーム画面

取引口座詳細
  1. 口座の基本通貨: (例)JPY

  2. レバレッジ: (例)1:888(最大レバレッジ)

  3. 口座ボーナス: (例)「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」

日本円で入出金をする際は、口座の基本通貨を「JPY」にした方が、両替手数料が無く無駄を省けます。

レバレッジは、最大レバレッジ888倍で取引したい際は、「1:888」を選択します。(口座開設後にマイページからレバレッジ変更も可能です。)

口座ボーナスは受け取りを拒否することもできます。特に問題なければ「ボーナス受け取り希望」を選択でOKです。

STEP4 投資家情報の入力(リアル口座の登録 2/2)

予定している投資額やご自身の所得総額などを選択します。

口座開設の審査に影響しませんので選択内容は大体でOKです。ただし、投資額(USD)フォームは、「5-20,000」を選択しないと最大レバレッジ888倍で取引できないので注意しましょう。(「20,001~」は最大レバレッジが制限されます。)

XM口座開設フォーム

投資家情報
  1. 投資額(USD): (例)5-20,000

  2. 所得総額(米ドル): ドル換算した年収幅を選択します

  3. 純資産(米ドル): ドル換算した純資産幅を選択します

  4. 学歴: 最終学歴を選択します

  5. 取引の目的及び性質: (例)投機

  6. 雇用形態: (例)被雇用者

  7. 職種: 現在の職種を選択します

STEP5 口座パスワードの設定(リアル口座の登録 2/2)

引き続き同じ画面で、口座パスワードを入力して設定します。

XMから口座パスワードを発行されるタイプではありませんので、ご自身でパスワードを決めます。パスワードは「小文字、大文字、数字」の3種類の文字を含める必要があります。

XM口座開設フォーム画面

最後に「確認」欄で、利用規約などを理解した上でチェックボックス2つにチェックをした後、「リアル口座開設」ボタンをクリックします。

STEP6 Eメールアドレスの確認手続き

「リアル口座開設」ボタンをクリックした後、口座開設フォームに入力したご自身のEメールアドレス宛に確認用のメールが届きます。

メール内にある「Eメールアドレスをご確認下さい。」ボタンをクリックすると、Eメールアドレスが確認され正式にリアル口座開設が完了となります。

XM確認メール画面

「Eメールアドレスをご確認下さい。」ボタンをクリックした後に、再度自動的にXMからメールが届きます。

メール内には、「MT4(MT5)のID」「サーバー番号」の2つの情報が記載されています。MT4/MT5とXM会員ページへのログインに使用するので、間違ってゴミ箱などに捨てないようにしましょう。

XMからのMT4情報メール画面

以上で、XMリアル口座開設が完了です。

XM口座開設完了後は口座有効化をするために、スマートフォンなどで撮影した本人確認書類の写真をXMマイページからアップロードし、入金してFXやCFD取引を開始できます。

XMリアル口座開設~取引するまでの流れまとめ

XM口座へ入金して取引を始めるには、「口座有効化」をする必要があります。口座有効化とは、XMに本人確認書類をアップロードし承認されている状態です。

本人確認書類のアップロードも写真を撮影し、XM会員ページから簡単にアップロードすることができます。

  1. XMリアル口座開設完了

  2. 口座有効化(本人確認書類の提出) ← 次のステップ

  3. XM口座への入金

  4. MT4のインストール

  5. MT4へログインし取引開始