海外FX業者のXM(XM Trading)は、最大8つまでの複数の口座を所持することができます。複数(追加)口座を持てるFX業者は珍しく、追加口座開設手続きや口座間の資金振替も簡単なのはXMだけです。

追加で複数口座を持つことで、XMの3種類の口座タイプ(XM マイクロ口座/XM スタンダード口座/XM Zero口座)を使い分けることができる他、XMP(XMポイント)を利用してノーリスクで取引することができるようになります。

この記事では、パソコン画面を元にご紹介していますが、スマートフォンやタブレット端末でも、同じような流れでXMの追加口座開設や口座間資金振替をすることができます。

XM 追加口座開設方法

既にXMリアル口座を開設済みの場合は、XM会員ページ左側メニューの「追加口座を開設する」ボタンから追加口座開設申込をすることができます。

新規のリアル口座開設画面から追加口座を手続きするより、XM会員ページの追加口座開設から手続きした方が、入力項目も少なく手間が省けるのでお薦めです。

XM追加口座開設ボタン

どのような追加の口座が欲しいのか、取引口座詳細の各項目を選択していきます。

XM追加口座開設画面

取引口座詳細
  1. 取引プラットフォーム: (例)MT5

  2. 口座タイプ: (例)マイクロ(1 lot = 1,000)

  3. 口座の基本通貨: (例)JPY

  4. レバレッジ: (例)1:888(最大レバレッジ)

  5. 口座ボーナス: (例)「はい、ボーナスの受け取りを希望します。」

パスワード
  1. 口座パスワード: ご希望のパスワードを入力します。

  2. パスワードの確認: 同じパスワードを入力します。

最後に利用規約を再度確認した上で、チェックボックスにチェックをして「リアル口座開設」ボタンをクリックします。

以上の簡単な手続きで、追加口座開設が完了します。

追加口座は、本人確認書類を再度提出する必要がありません。

最初の口座が有効化されていれば、追加口座はすぐに利用することができます。

XM 口座間資金振替

XMで追加口座開設をし複数の口座を持つと、口座間の資金移動(資金振替)を簡単にできるようになります。

「A口座 → B口座に5万円送金」というような振替ができます。追加で作ったB口座に残高が無くても、A口座に残高があればスムーズに資金移動できるので、B口座で入金手続きをしなくてもすぐに利用でるサービスです。

口座間の資金振替方法

XM会員ページの左メニュー「資金振替」をクリックします。

XM資金振替

「入金口座ID」から資金移動先の口座IDを選択し、「入金額」のフォームに資金移動したい金額を入力します。

(複数口座を所有している場合、自動的に複数口座IDを選べるようになっています。)

XM資金振替画面

以上の簡単な流れで口座間の資金振替が完了です。

資金振替は自動的に行われるのでリアルタイムで移動した資金が反映します。(口座間の基本通貨が異なる場合は、ECBレートに基づいた両替レートで、手数料0.3%が自動的に引き落とされます。)

口座間資金振替の注意点

  • ボーナスだけを移動することはできない

  • 獲得したボーナスも比率に応じて合わせて移動される

  • 同一人物の有効化された口座間で振替可能

  • 有効証拠金150%以下になる資金振替はできない

  • 口座間の基本通貨が異なる場合は両替手数料がかかる

資金振替は、現金の資金が移動できるサービスです。ボーナス額だけを移動することはできません。

尚、移動する資金の比率に応じて、獲得したボーナスも一緒に移動します。例えば、A口座の資金の50%をB口座に移動するのであれば、A口座内の獲得済みボーナスも50%分B口座に移動されるということです。

口座間の基本通貨が異なると、送金したときのECBレートに基づいた両替レートで手数料0.3%がかかるため、追加で開設する口座の基本通貨は同じにした方が無駄が省けます。

日本円で入出金することが多い場合は、JPY口座で追加口座も統一した方が良いでしょう。

複数口座を利用したお得な取引方法

XMの複数口座を持つことでお得に取引することができるのも、XMの魅力の一つです。XMPというXMのサービスを利用してお得に取引することもできます。

XMP(XMポイント)は、取引量に応じて自動的にもらえるポイントサービスです。XMPは、取引すればするほど自動的にポイントが貯まり、いつでも証拠金として使えるボーナスや現金に交換することができます。

追加口座した全ての口座で、XMP含むXMロイヤルティステータスは共有されています。

関連記事 XMPとは?XMロイヤルティステータスについて

XMPを交換したボーナスだけで取引する口座

通常取引する口座でXMPをボーナスや現金に交換するより、残高が0円の追加口座でXMPをボーナスに交換した方がノーリスクで取引を始めることができます。

未入金(残高0円)の追加口座のアカウントでXM会員ページへログインし、「マイ・ロイヤルティ・ステータス」リンクからXMPをクレジットボーナス(証拠金)に交換することで、1円も入金することなくノーリスクで取引が可能になります。

XMポイント交換画面

上記の画像例では、合計23,823円分をボーナスに交換し、23,823円分を証拠金として取引に使えます。

もちろん、取引で得た利益は出金することができますし、残高0円の追加口座では入金すらしていないので、損をしても全くのノーリスクとなります。

XMP(XMポイント)は、1ポイントから自由にいつでも交換可能です。

1万円分のポイントを貯めて全額交換した後に1万円のボーナスで取引にチャレンジしても良いですし、10万円分のポイントを貯めてからボーナスに交換してもOKです。

自由に獲得したポイントを好きなだけ何回でも交換できるのも魅力的なサービスです。

XMの複数口座を利用する場面

  1. XMPを交換したボーナスだけで取引する場合

  2. 異なる基本通貨の口座を持ち、外貨預金のような使い方をしたい場合

  3. XMの3つの口座タイプを全て使いたい場合

  4. EA(自動売買)を利用する場合

  5. 強制ロスカット対策で資金を分けたい場合

XMで追加口座開設をし、複数口座を持つ場面は上記のようにいくつかあります。

短時間で売買を繰り返すスキャルピング取引や1日で売買を繰り返すデイトレードの両方の取引スタイルがある人は、XM Zero口座とXM スタンダード口座の複数で使い分けることもできます。

また、EA(自動売買)で取引する人は、EAの種類毎に複数口座が必要ですし、EAと裁量取引で分ける場合も複数口座が必要です。

複数の追加口座を開設できるFX業者は少ないので、同一FX業者で追加口座を開設できるXMは利用場面も多くあります。

大きな為替変動が起きやすい相場が不安定なときに資金を別の口座と分けることで、強制ロスカットされてもリスクを軽減することもできますが、複数口座間の両建てや裁定取引は禁止されているので注意しましょう。

複数口座利用したときの注意点

  • 複数口座間の裁定取引や両建ては禁止

  • ボーナス枠は全口座共通される

  • マイナス残高リセットは他の口座に影響されない

  • 休眠口座になると口座維持手数料がかかる

複数口座は便利に利用できますが、注意しなければならない点もいくつかあります。

特に複数口座間の両建てや裁定取引が禁止されている点は、気づかずに規約違反に触れる可能性があるので注意しましょう。

ボーナス枠は全ての口座で共有・共通化されていますが、マイナス残高リセットに関しては他の口座へ影響することはないので安心です。

例えば、A口座でマイナス残高になってしまってもB口座の残高からA口座へ補填されることはないということです。

そして、90日間取引をしていない休眠口座になってしまうとボーナスは消失し、月々5米ドルの口座維持手数料が差し引かれてしまう点も注意が必要です。

90日間取引が無い口座の残高に5米ドルがない場合は、口座凍結・閉鎖となります。

関連記事 XMの口座が休眠口座や凍結閉鎖になる条件

XM複数口座開設に関するまとめ

  • 一人最大8口座まで追加口座開設可能

  • 追加口座開設はXM会員ページから手続きすると簡単

  • 口座資金振替もXM会員ページから簡単にできる

  • XMPを交換したボーナスだけで取引する口座を用意するとノーリスクで取引可能

  • 複数口座間の裁定取引や両建ては禁止

  • 90日間取引していない口座は口座維持手数料が発生

最低でも2つのXM口座があることで、XMPを使ったノーリスク取引をすることができるようになります。

あとは、取引スタイルなどに応じて追加で合計8口座まで所有することができます。追加口座で取引の幅を広げてみましょう。

XM会員ページへログインし、追加口座を開設する