XMの口座有効化とは、XM口座開設後に本人確認書類を会員ページからアップロードするまでの流れのことを言います。

アップロードした本人確認書類は、XMのサポートチームにより目視で確認され、無事承認されれば「有効化済み口座」が会員ページで表示されるようになります。

XMで取引を開始するには、この口座有効化をする必要があります。

本人確認書類は、スマートフォンなどのカメラで書類を撮影し、XM会員ページからアップロードするだけなので簡単です。

この記事では、パソコン画面でご紹介していますが、スマートフォンやタブレット端末でも同じような操作で本人確認書類アップロードが可能です。

海外FX業者のXMに限らず全てのFX業者で本人確認書類の提出を求められます。(法律上、顧客の本人確認をすることがFX業者に義務付けられているため)

国内FX業者の場合は、書類をFX業者へ郵送しなければならないところが多いですが、XMの場合はサイト上からアップロードだけで済みます。

XM会員ページから書類のアップロード

XM公式サイト(https://www.xmtrading.com/jp/)の画面上に表示されている「会員ログイン」をクリックして会員ページへログインします。

XM公式サイト画面

リアル口座開設完了したときにXMからEメールで送付された「MT4(MT5)のID」とご自身で決めた「パスワード」を入力し、ログインをクリックします。

XM会員ログイン画面

XM会員ページの右メニューにある「書類のアップロード」をクリックし、本人確認書類アップロード画面を表示させます。

又は、口座有効化されていないときにだけ会員ページに表示される「こちらより口座を有効化する」ボタンをクリックします。

本人確認書類アップロード画面

又は、

こちらより口座を有効化するボタン

「ご本人様確認書類」画面にて、「身分証明書」と「住所確認書」の2種類の書類を「参照」をクリックしてアップロードします。

本人確認書類アップロード画面

身分証明書例(顔写真が入っている公的な身分証)
  1. 運転免許証(住所証明書との併用不可)

  2. パスポート(住所証明書との併用不可)

  3. 写真付き住基カード

  4. 外国人登録証/在留カード

  5. 写真付き障害者手帳

上記いずれかの書類1点。(学生証は受付不可です)

住所確認書例
  1. 健康保険証

  2. パスポート(本人確認書類との併用不可)

  3. 運転免許証(本人確認書類との併用不可)

  4. 公共料金請求/領収書

  5. 電話料金明細/請求書

  6. クレジットカード・銀行明細/請求書

  7. 住民票

上記いずれかの書類1点。発行日より6ヶ月以内の書類が有効。

「身分証明書」と「住所確認書」のどちらか1点のみでは不可です。必ず2種類各1点ずつ合計2点の書類をアップロードする必要があります。

本人確認書類の提出例

  • パスポート(身分証明書) + 運転免許証(住所確認書)

  • 運転免許証(身分証明書) + クレジットカード明細書(住所確認書)

本人確認書類のデータ保存方法は、「スキャナー」「スマートフォンのカメラ」「コンビニのスキャン」などで可能ですが、スマートフォンのカメラで書類を撮影する方法が、そのままスマートフォンからアップロード作業できるので簡単です。

スマートフォンのカメラで撮影する際は、書類全体が途切れず鮮明になるように撮影する必要があります。ピントがぼやけていたり、画像のサイズが小さく文字が見えなかったりすると承認されないので気をつけましょう。

また、ファイルのフォーマットは「GIF、 JPG、 PNG、 PDF」で、最大4MBまでが受付可能です。

「身分証明書」と「住所確認書」の各書類を選択し終えたら、最後に「書類をアップロードする」ボタンをクリックして口座有効化手続きが完了です。

(「参照」ボタンから各本人確認書類を選択しただけではアップロードされません。「書類をアップロードする」ボタンをクリックすると選択した書類がアップロードされます。)

書類をアップロードするボタン

XMの口座が有効化されるまでの時間

  • 最短で数時間

  • 最長で3営業日以内

「書類をアップロードする」ボタンをクリックしてアップロードすると、XMのサポートスタッフが目視で順次確認作業をします。

サポートの混雑状況にもよりますが、最短でXM営業日内の数時間、最長で3営業日以内には有効化されます。もし、3営業日以降経っても口座有効化されない場合は、XM日本語サポートへ問い合わせてみましょう。

土曜日、日曜日や祝日は、XMも休業しているので休み明けの確認作業となります。

口座が有効化されると、XM会員ページの画面右側に「有効化済み口座」と緑色で表示されるようになります。

XM有効化済み口座

口座有効化後にボーナスを受け取る

本人確認書類をアップロードし無事に口座有効化がされると、口座開設ボーナスを受取れるようになります。

口座開設後から30日間以内にボーナス請求をしないと、口座開設ボーナスが消滅してしまうので、忘れずに請求手続きをするようにしましょう。

XMへ入金しなくてもこの3,000円ボーナスだけで取引を試すことができます。

XM口座開設ボーナス申請

参考記事 新規口座開設の3,000円ボーナスを受け取る方法

口座開設ボーナスとは、初回限定で新規にXMで口座開設した人にプレゼントされる3,000円ボーナスです。

XM Zero口座や口座開設したときに「ボーナスの受け取りを希望しません」を選択している場合は、ボーナスは対象外となります。

XMリアル口座開設~取引するまでの流れまとめ

XMリアル口座開設が完了し、次に口座有効化のための本人確認書類アップロードをする方法をご紹介しました。

本人確認書類をXMへアップロードする作業も約3分だけで完了します。(有効化されるまでは最短数時間~3営業日)

「有効化済み口座」になり口座開設ボーナスを受け取ることができたら、入金のステップは飛ばしてMT4/MT5をインストールして取引を試すことも可能です。

入金をせず3,000円ボーナスだけで取引を試すことで、リスク無しで稼ぐことができます。利益が出た分は出金することが可能です。

  1. XMリアル口座開設完了

  2. 口座有効化(本人確認書類の提出)完了

  3. XM口座への入金 ← 次のステップ

  4. MT4のインストールとログイン

  5. MT4で取引開始