MT4ログイン画面

XM MT4へのログイン画面に自分のサーバーが表示されていない場合は、MT4へログインすることができませんので、まずはサーバーリストを表示させる作業を行います。手順は、3ステップと簡単です。

  1. MT4の「ツール」 → 「オプション」をクリック

  2. 「サーバータブ」でログインしたいサーバー名を入力

  3. 「デモ口座申請画面」でスキャンをクリック

「デモ口座の申請」画面のアドレスの一番下に「trading point」(または、「xmtrading」)と入力してEnterキーを押すと、自動的にXMの関連サーバーリストが一括で表示され、赤アイコンから緑アイコンに順次変わっていきます。

STEP1 「ツール」→「オプション」をクリック

MT4/MT5画面上の「ツール」→「オプション」をクリックします。

MT4画面

STEP2 「サーバータブ」でログインしたいサーバー名を入力

オプション画面の「サーバー」タブをクリックして選択します。

「サーバー」欄に、ご希望のサーバー名を一文字も間違わず正確に入力します。(コピペでもOKです)

MT4オプション画面

サーバー名の入力例

  • XMTrading-Real 11 – Trading Point (Seychelles) Limited

  • XMTrading-Real 10 – Trading Point (Seychelles) Limited

上記サーバー名をコピーして、MT4のオプション画面のサーバー欄に貼り付けして、ご自身の数字に変更する方法が簡単です。

Real 11やReal 10などの数字の箇所は、ご自身のサーバー名の番号を入力します。ご自身のサーバー名は、口座開設したときにXMから届くメール内に記載されています。

参考記事 XMリアル口座開設方法(Eメールアドレス確認手続き項目)

STEP3 「デモ口座申請画面」でスキャンをクリック

MT4画面上の「ファイル」から「デモ口座の申請」をクリックします。

MT4デモ口座の申請画面

デモ口座の申請画面で「スキャン」をクリックします。

このとき、先程入力したサーバー名が赤のマークから緑のマークに変わればOKです。

MT4デモ口座の申請画面

もし、緑色のマークに変わらなければサーバーの設定が間違っている可能性がありますので、再度確認しながら設定し直してみましょう。

尚、一文字でも異なると正しく設定されないので、手入力するより上記のサーバー名をコピーして貼り付けた方が間違いが少なくなります。(数字は必ずご自身のサーバー番号に変えてください)

スキャンが完了した後は、「Cancel」又は「閉じる」ボタンをクリックし、デモ口座の申請画面を閉じます。

以上の簡単な設定で、ログイン画面に新しいサーバーリストが表示されるようになります。

MT4ログイン

他のサーバー名も追加したい際は、上記の3ステップを繰り返すことで新しいサーバー名をサーバーリストに表示させることができます。

それでもサーバーリストが表示されないときの確認項目

上記の3ステップを試してもサーバーリストに表示されない場合は、下記の項目を確認してみましょう。

  1. XM公式サイトから最新版MT4/MT5をダウンロードする

  2. 口座アカウントがMT4の場合は、MT4で設定する

  3. 口座アカウントがMT5の場合は、MT5で設定する

  4. サーバー欄に入力したサーバー番号(数字)が正しいか確認する

  5. デモ口座の申請画面でスキャンを途中でキャンセルしない

特に注意が必要なのは、MT4とMT5では互換性がないことです。つまりMT4のシステムとMT5のシステムは全く異なります。

MT4アカウントで口座開設した場合はMT4で設定し、MT4でログインするようにします。MT4アカウントでMT5へログインすることはできません。

また、サーバー欄に入力するサーバー名も一文字も間違わずに入力する必要があるので注意しましょう。

入力例「 XMTrading-Real 11 – Trading Point (Seychelles) Limited

上記を再確認して試してもサーバーリストが表示されずログインできない際は、XM日本語サポートへ連絡してみましょう。

関連記事 XM日本語サポート連絡先