XM(エックスエム)とは、海外FX業者でキプロス共和国を本拠地としているTrading Point Holdings Ltdが運営する商標(ブランド名)の一つです。

「XM」を会社名として誤解されやすいですが、XMはFX取引を展開するブランド名であり会社名ではありません。

XM グループは世界各国の20言語に対応しており、合計70万人以上のトレーダーがXMでFXを取引しています。

XM グループが世界中で人気の理由としては、「最大レバレッジ888倍、マイナス残高リセット(追証なし)、手厚いサポート体制、豊富なボーナス」などがあげられます。

中でもXM グループのΤrading Point (Seychelles) Limitedが運営するXM Trading(エックスエム トレーディング)は、ほぼ全てが日本語表記に対応しており、日本人サポートスタッフも充実していることから、英語が苦手な日本人でも安心して利用できる海外FX業者です。

尚、XM Tradingは、セーシェル 金融庁(FSA)から営業ライセンス SD010を取得しています。

海外FX業者のXMでFX取引を始めるマニュアル

海外FX業者のXMは、大きくわけて下記3ステップでFX取引をはじめることができます。

今ならキャンペーン中で、新規リアル口座開設だけで3,000円のボーナスがもらえ、その3,000円ボーナスだけで取引を開始できます。もちろん取引によって得た利益は出金することが可能です。

ステップ1無料口座開設
ステップ2取引開始
ステップ3利益獲得

XMの口座開設から出金までの具体的な方法は、下記リンク先の記事から参考いただけます。

1~9のステップに沿って進めることで、FX初心者の方でも簡単にXMでFX取引を始めることができます。

  1. 練習用の無料デモ口座開設方法

  2. XM リアル口座開設方法

  3. XM 口座有効化方法

  4. XMへの入金方法

  5. XM MT4ダウンロード/インストール方法

  6. パソコン対応MT4の画面の見方。MT4画面の説明

  7. PC対応MT4で注文と決済の取引をする方法

  8. FX取引で利益を出しやすくするためのポイント

  9. XM口座からの出金方法

日本国内FX業者と海外FX業者の違い

海外FX業者とは、海外に拠点があるFX取引業者のことを言います。

日本国内にもFX業者は多くありますがレバレッジ規制が無いことなどから、国内FX業者を使わず海外のFX業者で取引するFXトレーダーが近年増えてきています。

国内FX業者と海外FX業者の比較表

 国内FX業者海外FX業者(XM)
最大レバレッジ25倍888倍
1万通貨取引に
必要な証拠金 ※1
40,000円1,126円
注文方式DD/OTC/相対取引NDD/ECN/STP
平均スプレッド0.7pips1.7pips
スワップポイント多い少ない
取扱通貨平均20通貨ペア57通貨ペア
+46銘柄のCFD
手数料無料無料
入出金国内銀行振込クレジットカード/デビットカード/銀行振込/海外送金/ビットコイン/電子財布
取引ツール各社異なる独自ソフトMT4/MT5(スマホ・タブレット対応)
ライセンスJFSA(日本金融庁)FSA(セーシェル 金融庁)SD010
キャンペーン新規口座開設で2万円キャッシュバックなど新規口座開設30ドルボーナス/入金ボーナス最大5,000ドル/XMP/季節のキャンペーン
ロスカットレベル証拠金維持率50%以下証拠金維持率20%以下
マイナス残高リセットなし(追証あり)あり(追証なし)
サポートメール/電話
平日9時~17時
メール/チャット
平日9時~21時(日本語チャット)

※1. 1ドル100円のときに1万通貨を売買するための必要証拠金

海外FX業者で取引する人が増えているのは、「最大レバレッジの大きさ」「マイナス残高リセット(追証なし)」が主な理由となっています。

最大レバレッジが大きければ、取引するための資金(証拠金)が少なくすみますし、万が一損切りが間に合わず口座残高がマイナスになってしまっても0(ゼロ)へリセットされ借金になることがありません。

一方、国内FX業者の場合は、1ロット(1万通貨)を取引するのに約4万円が必要で、口座残高がマイナスになってしまった場合は借金となりFX業者へ返済する義務があります。

参考記事 「口座残高がマイナスになる」とは?

海外FX業者のXMで取引をするメリット

日本国内FX業者や海外FX業者は全世界で合計数百社ありますが、その中でもXMが世界的に人気なのは理由があります。

最大レバレッジ888倍

レバレッジ

レバレッジとは、FX口座に預けた資金(証拠金)の何十倍もの金額を取引可能にする仕組みのことです。XMは、最大レバレッジが888倍と大きいのも魅力の一つです。

日本国内FX業者は金融庁の規制により一律25倍の最大レバレッジですが、海外の営業ライセンスを取得している海外FX業者XMは888倍です。

最大レバレッジが大きいということは、少ない証拠金(資金)で大きな金額の取引が出来るということになります。短期間でハイリスク・ハイリターンを求めるならXMのFX取引が適しています。

資金最大レバレッジ投資可能金額
10万円25倍250万円分
10万円888倍8,880万円分

上記の表は、最大レバレッジに対する投資可能金額を表しています。

同じ資金10万円でも最大レバレッジが888倍になると、投資可能金額は8,880万円分にもなります。日本国内FX業者との差863倍の違いです。

最大レバレッジ888倍により、10,000通貨の取引でも必要証拠金は約1,500円だけです。

マイナス残高リセット

リロード

マイナス残高リセットとは、急激な為替変動により自動ロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまっても、口座残高を0(ゼロ)にリセットしてくれるサービスです。

つまり、口座に預けた資金以上の損をしないということになります。

このサービスは大変珍しく、国内FX業者では皆無、海外FX業者でも限られた取引業者のみがマイナス残高リセットのサービスを提供しています。

日本語サポートの充実

サポート

XMは海外FX業者ですが、日本語サポートが充実しています。

ホームページは全て日本語化されており、口座開設・取引・入出金の一連の流れを日本語のまま利用できます。

また、業界最多約15名の日本人スタッフが在籍しているので、気軽に日本語で質問することが可能です。

他の海外FX業者では、英語表記のホームページや日本語サポートスタッフが不在の取引業者が多いため、XMのサポートの手厚さは安心です。

XM連絡先 XMサポート問い合わせ先

信託保全により顧客資金保証

金庫

信託保全とは、顧客の資金を外部の信託銀行に託すことで、顧客資金を安全に保護する仕組みをいいます。

万が一、FX会社が倒産してしまっても、信託銀行から預けていた資金が返却されるようになっています。

信託保全が無い海外FX取引業者が多い中、XMは最大20,000ユーロまで保護されるので安心して取引ができます。

入出金が簡単スムーズ

ATM

国内FX業者への入出金は、銀行振込のみ対応していますが、海外FX業者のXMは「クレジットカード/デビットカード/国内銀行振込/海外送金/ビットコイン/電子財布」と幅広い入出金に対応しています。

クレジットカードやデビットカードの入金ならばリアルタイムで即時口座へ資金が反映します。その他、海外送金以外の入金方法でも約1時間で口座に金額が反映されます。

尚、入金手数料は全て無料です。

関連記事 XM 入金方法

複数口座開設可能

アカウント

複数口座開設も他のFX業者には無いサービスです。XMは、一人8口座まで所有することが可能です。

日本円口座、米ドル口座など通貨毎に口座を分けたり、強制ロスカットで資金の全てを失わないように経済指標トレード用などに口座を分けたり、お好みの用途に合わせて口座を使い分けることができます。

口座間の資金移動もマイページから1クリックで簡単にできます。

参考記事 XM 複数口座開設方法

高い約定力

メーター

FX業者でありがちな約定拒否や約定遅延はXMにはありません。XMは、2010年以来、リクオートなし、約定拒否なしを採用しており、全注文の99.35%を1秒未満で執行しています。

リクオート(Requote)とは、直訳すると値段の付け直しで、指定した価格で注文がされずトレーダーの不利益な方向で価格が動き約定されてしまうことを言います。

DD方式を採用する国内FX会社では、約定拒否含めリクオートされることがありますが、海外FX業者のXMではリクオートがありません。

取引ツールMT4とMT5を利用

パソコン

世界標準取引ソフトのMT4(MetaTrader4)とMT5(MetaTrader5)を利用できます。

国内FX業者の場合は、各社独自の取引ツールを提供しており、FX業者を変える度に取引ツールの使い方を覚える必要がありますが、海外FX業者はほぼMT4/MT5に統一されています。

更に国内FX業者の取引ツールより高機能でスマートフォンやタブレット端末にも対応。標準インジケーターはもちろんのこと一般ユーザーが開発したカスタムインジケータが利用でき、自動売買も標準で備わっています。

関連記事 MT4のインストール方法

無料VPSを利用可能

VPS

VPS(仮想専用サーバ)とは、共有サーバ上にパソコン(OS環境)を設定し遠隔で操作できるサービスのことです。

FXにおけるVPS活用では、サーバに取引ツールMT4を設定し、電気代などを気にせずに24時間自動売買を可能にすることができます。

自分で日本のVPSを契約すると月額3,000円前後の料金がかかってしまいますが、XMでは条件を満たすと無料でVPSを利用可能です。(5,000ドル以上の有効証拠金 + 月5ロット取引)

また、XMのデータセンターから1.5kmに位置するVPSへ接続できるため、超高速で取引執行ができるのも魅力です。

5ドルから入金可能。最小10通貨~取引

5ドル

XMは、5ドル(500円)から入金して取引を始めることができます。

一般的にFX業者への最低入金額は、1万円~というFX取引業者が多いので、500円から入金できるのは魅力的です。

500円だけの資金でも、約3,000通貨を取引できます。(1ドル=100円の場合: 100円 × 3,000通貨 ÷ 888倍 = 338円[必要証拠金])

XMは、10通貨から取引できるので、500円からの入金も可能になります。

豊富なプロモーション

VPS

FX業者は、各社様々なプロモーションを行っていますが、海外FX業者のXMも、多くのプロモーションを随時開催しています。

  1. 3,000円の新規口座開設ボーナス

  2. 最大5,000ドルの入金ボーナス

  3. 換金可能なポイントプログラム

  4. 季節ごとの特別プロモーション

新規リアル口座開設だけでもらえる3,000円ボーナスは、ボーナス自体の出金はできませんが、取引で得た利益は出金ができるので完全にリスクなしで稼ぐことが目指せます。

また、入金ボーナスは500ドル(5万円)までの入金に対して100%のボーナスが付与されるので、証拠金は10万円(入金5万円 + ボーナス5万円)で取引を始められるのも魅力的です。

参考記事 XMのボーナス一覧

海外FX業者のXMのデメリット

XMで取引するメリットや人気の理由をご紹介しましたが、他のFX業者と比較してデメリットも少なからずあります。

スプレッドの広さ

スプレッド(Spread)とは、売値と買値の差のことです。この差額がFX業者への実質手数料となります。銀行でも両替するときに1円程のスプレッドがあります。

スプレッドは、国内FX業者の方が断然狭い傾向にあります。国内FX業者はDD方式を採用しており、顧客の注文を実際にはインターバンク市場に注文を通さず呑むため、コストがかからない分狭いスプレッドを提供できます。

逆に海外FX業者は、顧客の注文をインターバンク市場に直接通すNDD方式のため、手数料(コスト)がその分発生してしまいます。

国内FX業者と海外FX業者の注文方法が異なるので、海外FX業者の方がスプレッドが広い傾向にあります。

出金は時間がかかるときがある

国内FX業者からの出金は国内銀行振込がメインのため、1営業日程で自分の銀行口座へ出金額が反映されますが、海外FX業者の場合は拠点が海外にあるために出金が遅くなります。

海外送金による振込では、自分の銀行口座へ反映されるまで平均3営業日程時間がかかります。

尚、マネーロンダリング防止の規約により、出金先は自由に選ぶことができません。例えば、クレジットカード/デビットカードで入金した場合は、入金額までクレジットカード/デビットカードへの返金となり、それ以上の金額が自由に出金先を選べる流れとなります。

出金先出金手数料最低出金額処理時間着金時間目安
クレジットカード/
デビットカード
無料USD 5~
(500円)
24営業時間後3営業日~1ヶ月後
ビットコイン無料USD 5~
(500円)
24営業時間後24時間
E-Wallet
(mybitwallet)
無料USD 5~
(500円)
24営業時間後1営業日
銀行送金XM側の手数料のみ無料USD 200~
(2万円)
2~5営業日5営業日~10営業日

以上のスプレッドの広さと出金時間の2点のデメリットは、XMに限らずほとんどの海外FX業者に当てはまります。

「どうしてもスプレッドは狭くなきゃダメだ」というのであれば、国内FX業者を使った方が良いでしょうし、「少ない資金で大きな取引をしたいけど追証の心配はしたくない」のであれば海外FX業者を利用するのも手でしょう。

XMの取引口座の種類

海外FX業者のXMは、3つの口座の種類から自由に選ぶことができます。

それぞれ3つの口座は、1ロットあたりの通貨量(取引単位)や最大レバレッジなどが異なります。各口座タイプの詳細は下記の比較表をご参考頂けます。

 マイクロ口座スタンダード口座XM Zero口座
口座通貨USD, EUR, JPYUSD, EUR, JPYUSD, EUR, JPY
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1ロット単位1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大取引量100ロット50ロット50ロット
最小取引量0.01ロット(MT4)
0.1ロット(MT5)
0.01ロット0.01ロット
最大保有可能数200ポジション200ポジション200ポジション
入金額以上の損失なしなしなし
最低入金額$5$5$100
取引手数料無料無料1ロット取引毎/片道$5
入出金手数料無料無料無料
口座維持手数料無料無料無料
複数口座開設可能可能可能
スプレッド1pips~変動1pips~変動0pips~変動
平均スプレッド1.7pips1.7pips0.1pips
注文方式NDDNDDECN
両建て可能可能可能
スキャルピング可能可能可能
取引ツールMT4 / MT5MT4 / MT5MT4 / MT5
FX通貨ペア57通貨57通貨56通貨
CFD取引33銘柄33銘柄不可
貴金属取引4銘柄4銘柄2銘柄
ロスカット水準20%以下20%以下20%以下
マージンコール50%50%50%
信託保全
自動売買(EA)可能可能可能
ボーナス獲得可能獲得可能不可

※ 最大レバレッジは、基本888倍ですが、口座残高が$20,001~$100,000になると200倍、$100,001~は100倍となります。

「マイクロ口座」と「スタンダード口座」の違いは、1ロットあたりの通貨量と最大取引量の2つだけです。その他の仕様は、最大レバレッジもスプレッドも全て同じです。

XM Zero口座は、スプレッド0pips~(変動)の特殊な口座となります。スプレッドが狭い分、取引毎に手数料がかかる点やボーナスが無い点は注意が必要です。

関連記事 XMの口座タイプの選び方

XM口座毎の平均スプレッド

下記、主要通貨ペアの平均スプレッド比較表です。(当サイト調べ)

スタンダード口座とマイクロ口座の最小スプレッドは、1.0pips~、XM Zero口座の最小スプレッドは0.0pips~です。

XM Zero口座はスプレッド0~の口座ですが、1ロット(10万通貨ペア)毎に往復10ドルの手数料が発生しボーナスも適用外のため、一般的にはマイクロ口座やスタンダード口座が多く利用されています。

通貨ペアスタンダード口座 /
マイクロ口座
XM Zero口座
USD/JPY1.8pips0.1pips + 手数料
EUR/USD1.8pips0.3pips + 手数料
GBP/USD2.5pips0.6pips + 手数料
AUD/USD2.0pips0.6pips + 手数料
USD/CAD2.4pips0.9pips + 手数料
EUR/JPY2.7pips0.8pips + 手数料
GBP/JPY3.8pips1.6pips + 手数料
AUD/JPY3.1pips1.0pips + 手数料
CAD/JPY3.7pips1.1pips + 手数料

XMに限らず海外FX業者は、クロス円よりドルストレート通貨の方がスプレッドが狭い傾向があります。

世界的にはドルストレートの方が多く取引されているため、スプレッドが狭くなります。クロス円を好んで取引するのはほぼ日本だけで、世界的に見るとクロス円の取引量は少量となります。

関連記事 MT4でリアルタイムにスプレッドを確認する方法

XMへの入金方法

XMへの入金方法は、「クレジットカード/デビットカード/国内銀行振込/海外送金/ビットコイン/bitwallet」と複数の入金手段から自由に選ぶことができます。

どの入金手段を選んでも大丈夫ですが、出金するときは入金した手段が優先されます。

関連記事 XMへの入金方法とお勧め入金手段

入金元入金手数料最低入金額入金反映時間目安
クレジットカード /
デビットカード
無料USD 5~
(500円)
即時
国内銀行振込無料
振込手数料は各自負担
USD 100~
(10,000円)
1営業時間~
海外銀行送金無料
振込手数料は各自負担
USD 100~
(10,000円)
3~5営業日
ビットコイン無料
送金手数料は各自負担
USD 5~
(500円)
10分~
bitwallet無料USD 5~
(500円)
即時~1時間前後

XMからの出金方法

XMからの出金も「クレジットカード/デビットカード/海外送金/ビットコイン/bitwallet」と複数の出金手段から選ぶことが可能です。

関連記事 XMからの出金方法とお勧めの出金先

出金先出金手数料最低出金額処理時間着金時間目安
クレジットカード/
デビットカード
無料USD 5~
(500円)
24営業時間後3営業日~1ヶ月後
ビットコイン無料USD 5~
(500円)
24営業時間後24時間
E-Wallet
(mybitwallet)
無料USD 5~
(500円)
24営業時間後1営業日
銀行送金XM側の手数料のみ無料USD 200~
(2万円)
2~5営業日5営業日~10営業日

出金先は、入金したときの手段が優先されます。

例えば、過去にクレジットカードで入金していた場合は、出金先もクレジットカード出金(返金)を選ぶ必要があります。

  1. クレジットカード・デビットカード出金(返金)(カード入金額まで)

  2. ビットコイン出金(ビットコイン入金額まで)

  3. E-wallet(電子財布)出金(1、2の出金が完了した後に選択可能)

  4. 銀行電信送金(1、2の出金が完了した後に選択可能)

FX取引を始める3ステップ

FXを始めるには、たった3ステップと非常に簡単です。まずは無料で口座を開設するところから始まります。

海外FX業者のXMなら入金せずとも3,000円ボーナスだけで取引を始められます。もちろん取引によって得た利益は出金することが可能です。

ステップ1無料口座開設
ステップ2取引開始
ステップ3利益獲得

1. XMの口座開設は2分で完了

海外FX業者のXMでFX取引をするには、XMに口座開設をするところから始まります。

XMの口座開設は、簡単なフォームに必要事項を入力していくだけで2分で完了します。XMへ口座開設が完了すると「MT4 ID」「サーバー番号」の2点の情報がEメールで送付されてきます。

XM口座開設フォーム

関連記事 XM 口座開設方法

2. MT4をインストールして取引開始

FXや商品CFDの取引を始めるために取引ツールであるMT4(MetaTrader4)をXM公式サイトからダウンロードします。

MT4やMT5は、パソコン版だけではなくスマートフォンやタブレット端末版もあります。スマートフォン版のMT4/MT5であれば、AppStoreGooglePlayから直接インストールすることもできます。

MT4対応端末

XM口座開設のときに発行された「ID」「サーバー番号」とご自身で設定した「パスワード」の3点でMT4へログインします。

MT4を初めて使う人でも操作は簡単です。FX初心者の人もFX取引を難しく考える必要はなく、基本的に将来の価値が「上がる(買う)」「下がる(売る)」を選び注文数を入力するだけです。

FX取引方法例

参考記事 MT4のインストール方法

3. 利益確定!

お金

為替レートが予想通りに動き利益が出たら決済注文をします。

海外FX業者のXMは、新規口座開設者に3,000円のボーナスプレゼントキャンペーンをしているので、入金をしなくてもすぐに取引を試すことができます。

3,000円ボーナスプレゼント分で取引して得た利益は、もちろん出金することもできますし、利益分を更に投資金にまわすことも可能です。

関連記事 FX取引で利益を出しやすくするコツ

今だけ期間限定の口座開設キャンペーン

XMボーナスバナー
  • 3,000円の新規口座開設ボーナス

  • 最大$500まで100%入金ボーナス

  • 最大$5000まで20%入金ボーナス

  • 換金可能なポイントプログラム(XMP)

  • 入出金手数料無料

  • 無料VPSサービス(条件あり)

  • 現金賞金獲得チャンスのくじ

  • 季節ごとの特別プロモーション

新着記事一覧

  • FX 水平ライン(水平線)の引き方と水平ラインを利用した取引方法 - 水平ライン(水平線)とは、過去のチャートにおいて、ある一定の箇所で反落や反発するポイント同士を水平で結んだ線のことをいいます。 水平ラインを引くことで、次に価格が反転するポイントを予測し、売買に活かすことができます。 こ […]
  • FX トレンドラインの引き方とトレンドラインを利用した取引方法 - トレンドラインとは、ローソク足の高値と高値同士、安値と安値同士を結んで引いた線です。トレンドラインを引くことで現在の相場が上昇トレンドか下降トレンドかを知ることができます。 右肩上がりの線は上昇トレンドライン、右肩下がり […]
  • パソコン対応MT4の画面の見方。MT4画面の説明 - パソコン対応MT4は、「複数チャート表示/ニュース・シグナル配信/カスタムインジケーター対応/自動売買機能/アラート通知機能」など多くの機能を備えているため、MT4の画面は一見難しそうに感じてしまいますが、各フレーム(枠 […]
  • スマートフォン対応MT4/MT5に各種インジケーターを表示する方法 - スマートフォン対応MT4/MT5は、タッチ操作で簡単に各種インジケーターを表示することができます。 インジケーター(Indicator)とは、価格チャートを分析して売買のタイミングを判断する為の指標です。チャートにインジ […]
  • XM CFD商品の必要証拠金計算方法 - 海外FX業者のXMは、FX取引以外にも「コモディティ(商品)」「株式指数」「貴金属」「エネルギー」と各種CFD商品も取引ができます。 FXの必要証拠金(取引にするための最低限必要な資金)は、[約定レート]×[取引通貨単位 […]